お知 らせ
2016.09.01

コーヒーと小説


コーヒーと小説
庄野雄治 編

mille books
定価 本体1,300円+税
ISBN978-4-902744-83-5
2016101日(コーヒーの日)発売

カバーモデル 安藤裕子
写真 大沼ショージ
挿絵 木下綾乃

古典小説にも造詣の深い、『コーヒーの絵本』の著者で徳島の人気焙煎所アアルトコーヒー庄野雄治が、コーヒーによくあう“すこぶる”面白い短編小説10編を厳選しました。現代に生きる私たちにこそ響く、至極面白く、とても読みやすい10編です。コーヒーを飲みながらお楽しみください。カバー写真には、小説に登場する魅力的な女性たちの象徴として、人気シンガーソングライター・安藤裕子さんを起用!

「コーヒー屋のくせにではなく、コーヒー屋だから作れた、ちょうどいい短編集」
小説は読まなければならないものではない。そこがコーヒーとよく似ている。 どちらも、あってもなくてもいいけれど、あれば生活が豊かになる。だから、小説とコーヒーはよくあうのだ。

◎掲載作品(掲載順)
「グッド・バイ」太宰治、「桃太郎」芥川龍之介、「水仙月の四日」宮沢賢治、「日記帳」江戸川乱歩、「鮨」岡本かの子、「愛撫」梶井基次郎、「七階の運動」横光利一、「嫉妬する夫の手記」二葉亭四迷 、「野萩」 久生十蘭 、「夜長姫と耳男」坂口安吾

◎庄野雄治(しょうの・ゆうじ)
コーヒー焙煎人。1969年徳島県生まれ。大学卒業後、旅行会社に勤務。2004年に焙煎機を購入しコーヒーの焙煎を始める。2006年徳島市内に「アアルトコーヒー」を、2014年同じく徳島市内に「14g」を開店。著書に『誰もいない場所を探している』、『徳島のほんと』(福岡晃子との共著)、『コーヒーの絵本』(平澤まりことの共著)、『はじめてのコーヒー』(堀内隆志との共著)、『たぶん彼女は豆を挽く』がある。
2016.02.12

Hemisphere vol.4の販売店様
in-kyo(駒形)
トラベラーズファクトリー(中目黒)
ニコラ(三軒茶屋)
moi(吉祥寺)
SHIBUYAPUBLISHING&BOOKSELLERS(神山町)
青山ブックセンター本店(青山)
本屋B&B(下北沢)
title(荻窪)
オン・サンデーズ(神宮前)
Stock book & coffee(仙台)
Trunk Books(宇都宮)
まるさんかくコーヒー(埼玉)
ツバメコーヒー(新潟・燕三条)
かもがわカフェ(京都)
誠光社(京都)
恵文社一乗寺店(京都)
blackbird books(大阪)
夜長茶廊(鳥取・倉吉)
artos Book Store(島根・松江)
キママブックス(宮崎)
大塚いちおオンラインショップ https://ichiootsuka.stores.jp/items/56aaee61be6be3ac4c0050c9

(敬称略)
2016.01.14

Hemisphere vol.4


[town]特集号

2016115日(金) on sale

キッチンミノル(フォトグラファー)
木下綾乃(イラストレーター)
甲斐みのり(文筆家)
堀部篤史(誠光社店主)
堀内隆志(cafe' vivement dimancheマスター)
高山大輔(かもがわカフェ)
長谷川ちえ(エッセイスト in-kyo店主)
落合恵(イラストレーター)
井口奈己(映画監督)
熊谷充紘(編集者)
福岡晃子(チャットモンチー)
曽根雅典(三軒茶屋nicolas料理担当)
石亀政宏(夜長茶廊店主)
大塚いちお(イラストレーター・アートディレクター)
カサイミク(コピーライター)
岩間洋介(moi店主)
中原中也(作家)
しゅんしゅん(素描家)
山田稔明(シンガーソングライター)
トラベラーズチーム(TRAVELER'S FACTORY
タナカヨシユキ(ツバメコーヒー店主)
tomoko style(漫画家)
藤原康二(ミルブックス主宰)
田辺玄(WATER WATER CAMEL
広瀬裕子(作家・編集者)
坂口安吾(作家)
福田利之(イラストレーター)

including CD
[ town ]
Gen Tanabe

定価 1,000円+税
B5サイズ・36P CD付き



■上記冊子を販売してくださる販売店様を募集しております。
メールによりご連絡ください。

info@aaltocoffee.com
2015.03.16

価格が変更になりました。
コーヒー缶

大 容量450g ¥1,300   小 容量200g ¥1,080
2014.09.21

コーヒーの絵本


作・庄野雄治 絵・平澤まりこ
2014101日(コーヒーの日)発売
mille books(ミルブックス)
1,000円+税
ISBN978-4-902744-73-6 C0777
B6
・ハードカバー・本文48P

おいしいコーヒーのいれ方がよくわかる
世界でいちばんやさしいコーヒーの絵本

全国に多くのファンを持つ人気焙煎所・アアルトコーヒーの庄野雄治さんが、コーヒーの基本から淹れ方まで、お話仕立てで楽しくわかりやすく教えます。イラストレーター・平澤まりこさんのかわいらしくほのぼのとした絵とともにコーヒーのお話が展開するので、美味しいコーヒーの淹れ方が本当によーくわかります。
「家でコーヒーをいれてみたいけど面倒そう」という方にこそおすすめの1冊。
この絵本があれば、おうちのコーヒーがグッと美味しくなりますよ。

■庄野雄治
コーヒー焙煎人。1969年徳島県生まれ。
大学卒業後、旅行会社に勤務。
2004に5キロの焙煎機を購入しコーヒーの焙煎を始める。
2006年徳島市内にアアルトコーヒーを、2014年同じく徳島市内に「14g」を開店。
著書に『はじめてのコーヒー』(堀内隆志との共著/ミルブックス)、『たぶん彼女は豆を挽く』(ミルブックス)がある。
http://aaltocoffee.com/

■平澤 まりこ
イラストレーター。東京生まれ。
広告、雑誌、装画などを手がける他、国内外問わず気になる人や街を訪ね、絵と文章を用いて本を制作している。
著書に『イタリアでのこと〜旅で出会ったマンマとヴィーノとパッシオーネ』(集英社)、『1カ月のパリジェンヌ』(主婦と生活社)、『ギャラリーへ行く日』(ピエブックス)、絵本『森へいく』(集英社)など。
http://www.hirasawamariko.com/

■ブックデザイン 矢部 綾子(kidd
http://kidddesign.org/







2014.04.12

Spector


Hemisphere レーベルの第四弾はDavid Mark のニューアルバム。
2014418日(金) on sale

David Mark [Spector]
Hemisph004
定価 1,200円(税込)

2013.08.19

Hemisphere vol.3


Hemisphere vol.3
旅特集号

201391日(日) on sale

キッチンミノル(写真家)
中川ちえ(エッセイスト in-kyo店主)
井口奈己(映画監督)
山田稔明(シンガーソングライター)
松村純也(tabibagel.net tabibooks.net awallstore.net
岩間洋介(moi店主)
川尻和則(David Mark
トラベラーズチーム(traveler's factory
藤原康二(mille books主宰)
良原リエ(音楽家)
落合 恵(イラストレーター HIGASHI ALPS主宰)
甲斐みのり(文筆家)
堀部篤史(恵文社一乗寺店 店長)
椹木知佳子(kit店主)
関美穂子(型染作家)
曽根雅典(三軒茶屋nicolas料理担当)
石亀政宏(夜長茶廊店主)
田中辰幸(ツバメコーヒー店主)
真下義之(某老舗プロレス会社勤務)
kikurair(温故知新)
岩間洋介(moi店主)
庄野雄治(David Mark
scuderia tomoko(漫画家)

including CD
『旅の記録』
良原リエ

定価 840円(税込)
B5サイズ・28P CD付き
2012.11.01

はじめてのコーヒー


はじめてのコーヒー

堀内隆志・庄野雄治 著

2012111日(木)発売
mille books
定価 945円(税込) 
ISBN978-4-902744-63-7 
B6サイズ 束12ミリ・120p

イラストレーション:福田利之
写真:和田直美

カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ堀内隆志とアアルトコーヒー庄野雄治が贈る(たぶん)世界で一番やさしいコーヒーの本

コーヒーをおうちで淹れてみたいけれど、最初にどんな道具を揃えたら良いのか、どんな豆を買ったら良いのか、どうやったら美味しく淹れられるのかわからない方に、コーヒーの超入門編の話を、やさしく楽しく案内させていただきます。
コーヒーは難しいものではありません。気軽に、自由に"エンジョイ・コーヒー!" してください。

■堀内隆志(ほりうち たかし)
1967年生まれ。鎌倉のcafe vivement dimanche(カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ)のマスター。カフェ業のかたわらブラジル音楽のCDのプロデュースや選曲、ラジオ番組のパーソナリティ、執筆などジャンルを越えて活動。最新CDは畠山美由紀と小池龍平を迎えた『コーヒー&ミュージック〜ドリップ・フォー・スマイル』(Rambling Records)、著書に『珈琲と雑貨と音楽と』(NHK出版)がある。趣味はコーヒーミル収集とプロレス観戦。控えめな目立ちたがり屋。好きな言葉は「まぁ何とかなるでしょう」。 
http://cvdois.exblog.jp

■庄野雄治(しょうの ゆうじ)
コーヒー焙煎人。1969年徳島県生まれ。大学卒業後、旅行会社に勤務。2004年に5キロの焙煎機を購入しコーヒーの焙煎を始める。2006年、徳島市内に「aalto coffee(アアルトコーヒー)」を開店。右往左往しながら現在に至る。著書に『たぶん 彼女は 豆を挽く』(mille books)。
http://aaltocoffee.com



2012.09.15

Hemisphere vol.2


Hemisphere vol.2
映画特集号

堀部篤史(恵文社一乗寺店 店長)
田中辰幸(美容室パリスラヴィサント店主)
影山敏彦(tico moon
曽根雅典(三軒茶屋nicolas
井口奈己(映画監督)
岩間洋介(moi(カフェ モイ)店主)
中川ちえ(エッセイスト・in-kyo店主)
照井 壮(陶芸家)
飯島淳彦(TRAVELER'S NOTEBOOK
落合 恵(イラストレーター)
川尻和則(David Mark David-JK 担当)
真下義之(某老舗プロレス会社)
松村純也(旅ベーグル,TABI BOOKS主催)
藤原康二(mille books 主宰)
kikurair (温故知新)
庄野雄治(David Mark Mark-E-Armond 担当)

including CD-R
[ for your new surroundings / あなたの新しい環境のために ]
one day diary

定価 840円(税込)
A5サイズ・24P CD-R付き
2012.05.09

Hemisphere


『本と音楽とコーヒーがあればいい。
言葉にすると陳腐な感じだけれど実際そうなのだから仕方がない。
毎日は案外大変で生きていくのは結構くたびれる。
だからこその本と音楽とコーヒーなのだ。(本文抜粋)』

アアルトコーヒー・アンド・ザ・ルースターの新レーベル Hemisphere からの第一弾はレーベル名を冠した小冊子 Hemisphere
巻頭特集は「コーヒーのある生活」。
David Mark5曲入りCD-R [ Hope ep ] とのカップリングで発売中です。

定価 840円(税込)
A5サイズ・24P CD-R付き
2012.2.20

お花見セット


昨年秋に発売し好評をいただいた、アアルトコーヒーのコーヒー、桑原奈津子&ダン・ラ・ナチュールのお菓子、そして福田利之の保存缶のセット企画。同メンバーで、今回は「お花見セット」を制作します。コーヒーは、アアルトコーヒーの春の新作「花衣(かい)ブレンド」、お花見のためのお菓子、そして一昨年限定販売した福田利之デザインのコーヒー缶を春らしい新色で製作。201142日(予定)より111セットの限定販売です(缶のみの販売もございます)。今年の春はこのセットでお花見をお楽しみください。

■「お花見セット」内容:111セット限定 2,300円(税込)

★アアルトコーヒー 花衣(かい)ブレンド 100g
お花見にぴったりなやさしい味わいの新作ブレンド。

★ お花見クッキー
(桑原奈津子/ダン・ラ・ナチュールの2バージョンがありますので、注文の際ご注意ください。)

・桑原奈津子 / 桜葉の香るクッキー
名前の通り桜葉の香る、春らしい白いクッキー。トリの形の抹茶ショートブレッドがポイント。


・ダン・ラ・ナチュール / メープルとナッツのサブレ
春に採集がはじまるメープルに、ピーカンナッツとピスタチオで鮮やかな春色をプラスしたやさしいサブレ。


★福田利之デザイン コーヒー缶
浅草橋にある創業110年の老舗缶メーカー加藤製作所による手仕事が光る逸品。中蓋付きなので気密性もばっちり。コーヒー豆なら400g保存可能。
サイズ:高さ154mm 直径112mm
*コーヒー缶のみの価格は1,300円(税込)です。


■販売予定店舗(購入方法などは各店舗にお問い合わせください)
徳島 aalto coffee and the rooster  http://aaltocoffee.com/
東京 チョロン代官山  http://www.cholonweb.com/
札幌 チョロン本店  http://www.cholonweb.com/
京都 恵文社一乗寺店  http://www.keibunsha-books.com/
京都 アンジェ河原町店  http://www.angers.jp/

*「お花見」カフェのお知らせ
48日(日)にチョロン代官山にて、お花見カフェを開催します。徳島よりアアルトコーヒーの庄野さんが来店して美味しいコーヒーをいれます。桑原奈津子さんとダン・ラ・ナチュールのお菓子もお楽しみいただけます。詳細はチョロンHPでお知らせします。http://www.cholonweb.com/
2011.12.10

aalto coffee and the rooster
original pins
designed by Toshiyuki Fukuda




アアルトコーヒーから "アアルトコーヒー・アンド・ザ・ルースター" に改名してから間もなく半年。なかなか改名したことに気が付いてくれないので、改名に気付いてもらえるようなグッズをつくりました。アアルトコーヒー(小文字のaの形のコーヒー豆)の上に、にわとり(ルースター)がのったデザインと、シンプルなコーヒー豆(同じくの小文字のaの形)のピンバッジ。
イラストレーションは、いつもお世話になりっぱなしのコーヒー好きイラストレーター福田利之さんが描きおろしてくれました。
色は、豆の色【生豆(緑)、浅煎(ベージュ)、中煎(茶)、深煎(こげ茶)、ごく深煎(黒に近い茶)】にあわせた5色展開。

●アアルトコーヒー ピンバッジ:ルースター 1050円(30mm
●アアルトコーヒー ピンバッジ:ビーン 630円(14mm

20111213日発売(数量限定につきお早めに)
2011.10.17

花林糖珈琲
(かりんとうコーヒー)


花林糖珈琲(かりんとうコーヒー)
20111111111セット限定発売

書籍『たぶん彼女は豆を挽く』の著者としてお馴染み、徳島の名コーヒー焙煎所アアルトコーヒーの「コーヒーにはかりんとうが合う」との提案から、コーヒーとかりんとう、そしてかりんとう保存缶(兼コーヒー豆保存用)のセットを企画しました。コーヒーはもちろん、アアルトコーヒーのオリジナルかりんとうブレンド、かりんとうは桑原奈津子とダン・ラ・ナチュール、保存缶はイラストレーター福田利之がデザイン。20111111日(かりんとうの日)より111セットの限定販売です(缶のみの販売もございます)。

■セット内容:111セット限定 2,100円(税込)

★アアルトコーヒー かりんとうブレンド 100g
かりんとうにぴったりな味わいのオリジナルブレンドです。

★かりんとう(桑原奈津子/ダン・ラ・ナチュールの2バージョンがありますので、注文の際ご注意ください。)
・桑原奈津子 / 黒糖焼きかりんとう
かりっとした歯ごたえが心地よく、食べた瞬間から奥深い黒糖のこくが口の中に広がります。
飽きのこない絶妙な甘さなので、エンドレスで食べ続けてしまいます。

・ダン・ラ・ナチュール / かりんとうボールクッキー
味、食感、風味などかりんとうを食べた気分になるクッキーです。
丸い形もキュート。ダン・ラ・ナチュールらしい小技がきいています。


★福田利之デザイン かりんとう保存缶
浅草橋にある創業110年の老舗缶メーカー加藤製作所による手仕事が光る逸品。
かりんとうはもちろん、コーヒー豆の保存にも。中蓋付きなので気密性もばっちりです。
コーヒー豆なら200g保存できます。サイズ:高さ118mm 直径95mm
*保存缶のみの価格は1,050円(税込)です。


■販売予定店舗(購入方法などは各店舗にお問い合わせください)
徳島 aalto coffee and the rooster  http://aaltocoffee.com/
京都 恵文社一乗寺店  http://www.keibunsha-books.com/
京都 アンジェ河原町店  http://www.angers.jp/
東京 巣巣(セットのみの販売)  http://www.susu.co.jp/
東京 チョロン代官山  http://www.cholonweb.com/
奈良 カナカナ(缶のみの販売)  http://www.trafika.jp/kanakana/

1120日に東京蔵前のアノニマ・スタジオで開催するアアルトコーヒーと中川ちえの「おいしいコーヒー」のいれ方教室でも販売します。

info:ミルブックス
電話 03-3311-3503
http://www.millebooks.net/





(注)お皿はセットに含まれておりません。
2011.10.08

「たぶん今日も豆を挽く」


アアルトコーヒーと中川ちえの「おいしいコーヒー」のいれ方教室
そして、山田稔明とアアルトコーヒーの「おいしい音楽」のいれ方教室

書籍『たぶん彼女は豆を挽く』の著者としてお馴染み、徳島の名コーヒー焙煎所アアルトコーヒーの庄野雄治さんと中川ちえさんによる、おいしいコーヒーのいれかた教室を今年も開催。ペーパーハンドドリップで、おうちのコーヒーがおいしくなる、ちょっとしたコツをお伝えします。特別編として、アアルトコーヒーと親交の深いミュージシャン山田稔明さんのライブも開催。
さらに今回は、アアルトコーヒーの「コーヒーにはかりんとうが合う」との提案から、桑原奈津子さんとダン・ラ・ナチュールさんによる、コーヒーにぴった りのオリジナルかりんとう付き。さらにさらに、イラストレーターの福田利之さんがこのイベントのために製作したオリジナルかりんとう缶の販売もございます。ぜひご来場ください。

1. アアルトコーヒーと中川ちえの「おいしいコーヒー」のいれ方教室
●会場 アノニマ・スタジオ1階「キッチン」
●日時 20111120日(日)
    A 11時〜     B 13時〜     C 15時〜
●定員 各回20名(お申込多数の場合は先着順とさせていただきます)
●料金 2,500円(アアルトコーヒーのコーヒー、桑原奈津子とダン・ラ・ナチュールのかりんとう付き)
*ハンドドリップのコーヒー教室です。普段お使いの道具をご持参ください。
道具がない方は申し込みの際、その旨お伝えください。

2.山田稔明とアアルトコーヒーの「おいしい音楽」のいれ方教室
●会場 アノニマ・スタジオ1階「キッチン」
●日時 20111120日(日) 1730分開場 18時開演(1930分終了予定)
●定員 30名(お申込多数の場合は先着順とさせていただきます)
●料金 3,000円(アアルトコーヒーのコーヒー、桑原奈津子とダン・ラ・ナチュールのかりんとう付き)
*山田稔明のライブです。コーヒー教室ではございませんので、ご注意ください。

★ご予約はアノニマ・スタジオのHPから
http://www.anonima-studio.com/
1020日(木)正午〜予約受付開始

本イベントについてのお問い合わせ:ミルブックス
電話 03-3311-3503 http://www.millebooks.net/

2011.05.23

多摩川な人々
キッチンミノル写真展

期間:2011625日(土)〜71日(金)

(スペシャルイベント)

625日(土)18:30
キッチンミノル×アアルトコーヒー トークショー
「座談会&サイン会」
参加費¥500(ワンドリンク付き)

71日(金)19:00
tico moon クロージングライブ
参加費¥2,500
ご予約はaalto coffee and the rooster まで。
定員に達し次第ご予約を締め切らせていただきます。

2010.05.10

たぶん 彼女は 豆を挽く


庄野雄治 著
2010616日発売予定
mille books(ミルブックス)
定価 1,050円(税込)
ISBN978-4-902744-49-1
B6
サイズ・128P

『ささやかだけれど、役に立つコーヒーのこと』

コーヒー豆を挽く、コーヒーをいれる、どきどきしながら味をみる。
わが家に 香ばしいコーヒーの香りが漂うようになった。
−堀井和子


「コーヒーって興味はあるけど、難しそう」と思っている皆様に、全国に数多くのファンを持つアアルトコーヒーの焙煎人「庄野雄治」が簡単に、楽しくコーヒーの魅力をお伝えします。
堀井和子さんとのおいしいコーヒーいれかた教室、中川ちえさんとのコーヒーの楽しみ方対談も掲載。表紙、挿絵は佐々木美穂さんが担当。コーヒーがもっと、ずっと楽しくなる1冊です。

庄野雄治 ( しょうの ゆうじ )
コーヒー焙煎人。
196977日徳島県生まれ。
大学卒業後、旅行会社に勤務。
2006年徳島市内にアアルトコーヒーを開店。
http://aaltocoffee.com